スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<普天間移設>県内2案提示へ 一部「県外」とセット(毎日新聞)

 政府は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として(1)米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)に500メートル級滑走路を建設(2)米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に人工島を建設--の2案に絞り、訓練や基地機能の一部を徳之島(鹿児島県)など県外に移転する案と組み合わせる方向で米側、沖縄県など関係自治体との調整に入る方針を固めた。岡田克也外相は28日から訪米を予定しており、ゲーツ国防長官らに検討状況を説明したい考え。26日にルース駐日米大使と会談する。

 平野博文官房長官は25日、社民党の阿部知子政審会長、国民新党の下地幹郎国対委員長と会い、3月末までに政府案をまとめる方針を説明したが、海上を埋め立てるホワイトビーチ沖合案には両党が反発。防衛省と国民新党を中心に、暫定的にシュワブ陸上部に移設したうえで将来的にホワイトビーチ沖合かグアム移設を目指す2段階案も浮上している。

 関係自治体は強く反発。沖縄県の仲井真弘多知事は25日、那覇市を訪れた北沢俊美防衛相と会談後、記者団に「シュワブ陸上案であれホワイトビーチ沖合案であれ難しいと伝えた」と語った。県外の移転先に挙がった鹿児島県の伊藤祐一郎知事と徳之島など関係市町の首長らも平野氏に反対を申し入れた。

 防衛省幹部は「5割以上を県外に移せるかがポイントだ」と県外移転の拡大で沖縄の理解を求めていく考えを示したが、一体運用を重視する米側が反発しそうだ。【西田進一郎、仙石恭】

【関連ニュース】
郵政改革:閣内対立激化 鳩・菅・仙VS社・国の構図に
郵政改革:亀井氏独走やまず 民主、官業肥大に批判
10年度予算:今夕に成立…参院委可決
普天間移設:「県外あきらめていない」…参院委で首相
普天間移設:政府案へ大詰め 関係閣僚が協議

拉致被害者支援法改正案、午後に衆院通過へ(産経新聞)
振り込め詐欺「キング」に懲役20年 東京地裁(産経新聞)
訃報 金嬉老さん81歳=寸又峡事件の元受刑者(毎日新聞)
新種の人類 4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
<東京地裁>詐欺判決で朗読ミス 被害者を1人多く読み上げ(毎日新聞)
スポンサーサイト

佐用豪雨、小学校で修了式 唯人君追悼、不明の文太君の発見願う (産経新聞)

 昨年8月の兵庫県佐用町の豪雨災害のため亡くなった小学1年の井上唯人君=当時(7)=と、行方不明になっている小学4年の小林文太君(10)が通っていた町立幕山(まくやま)小学校で24日、修了式があった。

 式で矢野博之校長は「豪雨で大変な被害を受け、悲しい体験をした。いろんな人が元気付けるために来てくれたことを忘れないでほしい」と振り返り、唯人君を追悼するとともに、文太君の発見を願った。

 唯人君は家族と避難中に濁流にのまれたとみられ、死亡が確認された。同校では同級生の思いをくみ、唯人君の机を残して授業を続けてきた。

 文太君は母親の佐登美さん=当時(40)=と姉の彩乃さん=同(16)=らと避難中に流された。豪雨から7カ月経過した今も発見されておらず、祖父の武さん(68)ら家族は懸命に捜索活動を続けている。文太君の家族には4年の修了証が渡され4月には5年へ進級する。

 武さんは「(進級を)母親の仏壇に供えて報告したい。まだ捜索したい場所がある」と話している。

【関連記事】
台風9号豪雨犠牲の2生徒に卒業証書 兵庫・佐用町
兵庫・佐用町の学校に残る犠牲者の机 「一緒に進級、卒業を…」
兵庫・佐用町、台風被害から半年 癒えぬ甚大な被害の傷
癒えぬ悲しみ、豪雨被害で慰霊祭 兵庫・佐用町
60世帯、仮設で年越し 豪雨の傷癒えぬ兵庫・佐用町

北教組事件 党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
<インサイダー取引容疑>化粧品販売会社役員に課徴金勧告(毎日新聞)
<キレる児童>指導法を記述 文科省解説書案(毎日新聞)
石炭じん肺訴訟、国に賠償命令=消滅時効認めず-札幌地裁(時事通信)
ホットドッグプレスがウエブ限定復刊(産経新聞)

センバツ 開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)

 21日に開幕する第82回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の開会式リハーサルが20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であった。青空の下、ユニホームを着た出場32校の選手らが、しっかりとした足取りで行進を練習。12日間の熱戦に向けて気持ちを新たにした。

 リハーサルは午前10時にスタート。入場行進曲「My Best Of My Life」が演奏され、各校の生徒代表はプラカードを持って先導する道筋を確認した。

 選手宣誓する北照(北海道)の西田明央(あきひさ)主将(3年)はセンバツ旗を持った各校主将に囲まれ、力強く、言葉を確かめるように練習していた。【田辺一城】

自民若手有志が執行刷新を申し入れ(産経新聞)
日中韓「今まで以上に良好に」=東アジア共同体の意義強調-鳩山首相(時事通信)
北朝鮮へ化粧品など不正輸出 経営者ら有罪(産経新聞)
架空の石油投資話、指名手配の社長がタイで逮捕(読売新聞)
<外壁材落下>重さ4キロ、強風で? 北九州市の高架橋(毎日新聞)

ブレーキ優先機能、義務化検討=米国リコール受け-トヨタ車アクセル問題・国交省(時事通信)

 米国でのトヨタ自動車をめぐる問題を受け、国土交通省は18日、アクセルとブレーキ両方のペダルを同時に踏んだ場合、ブレーキが優先される機能を持った「ブレーキ・オーバーライド・システム」の搭載について、国内での義務化を検討する方針を決めた。
 同省は国内外での開発動向などを調査し、今年4、5月ごろをめどに有識者や自動車メーカー関係者などで構成する「安全基準検討会」(座長・吉本堅一東京大名誉教授)に報告。検討会が義務化の適否や時期について議論する。
 トヨタは米国で、アクセルペダルに関し▽フロアマットに引っ掛かり、踏み込まれた状態のままになる▽部品がくっつき戻らなくなる-という不具合でリコールを実施。いずれもエンジンを切るなどしない限り、ブレーキを踏んでも暴走を続ける恐れがあった。
 国内の車両について、同社はマットやペダルの構造が違うためリコールしなかったが、同省はアクセルが入った状態が続く不具合が起きれば、暴走する可能性があることに着目。米国がトヨタ問題を受け、ブレーキ優先機能の義務化を検討しており、ユーザー保護のため有効と判断した。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
「額だけで士気下がらず」=一時金満額割れで
「ツイン」1万台リコール=スズキ
購入可能性低いは44%=リコールでトヨタ車
トヨタ一時金、満額届かず=シャープは4.5カ月

三笠宮さまが退院(時事通信)
公明・坂口衆院議員、辞職の意向…参院選後に(読売新聞)
元外務次官、元毎日記者ら証言へ=「密約」で参考人質疑-衆院委(時事通信)
<訃報>勝呂忠さん83歳=洋画家(毎日新聞)
公示地価 99%で下落 2年連続マイナス 九州の上昇地点ゼロ 2010年 2万7410地点(西日本新聞)

<雑記帳>新婚夫婦迎える伝統の「水祝儀」 宮城県加美町で(毎日新聞)

 宮城県加美町で17日、新婚夫婦を集落に迎える伝統儀式「水祝儀」があり、2年ぶりの新婚さん、伊藤秀悦さん(32)、日登美さん(25)夫婦のほか、07年と09年に集落へ転居した夫婦2組が「仲間入り」した。

 儀式では、若夫婦の安産祈願に加え、参加者が墨で額に「水」と書き、火災が起きないよう祈る。旧暦2月2日に行う習わしで、40年ほど前に1度、日曜日にずらしたが、集落でぼやが出たため元に戻した。

 「これで一人前と認めてもらった」と集落出身の伊藤さん。しかし、雪を含ませたタオルで次々と顔をぬぐわれる「面(つら)洗い」の洗礼には「ヒリヒリして火が出そう」。【高橋宗男】

<外交文書>政務三役が開示判断へ(毎日新聞)
農薬工場の廃液タンクが爆発=従業員駐車場の車を直撃-静岡(時事通信)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円-オウム事件(時事通信)
<東京コレクション・ウィーク>秋冬物新作続々 26日まで(毎日新聞)
<野焼き>燃え広がった火でボランティア3人死亡 静岡(毎日新聞)

「本物として売らない」信じた偽作制作者に無罪(読売新聞)

 日本画家・東山魁夷らの偽作を制作し、詐欺事件の手助けをしたとして、詐欺ほう助罪に問われた福井市のデザイン会社経営林敏明被告(65)に対する判決が16日、岡山地裁倉敷支部であった。

 篠原康治裁判官は「本物としては売らないと言われ、信じていたという被告の供述は合理性がある」などとして、無罪(求刑・懲役2年)を言い渡した。

 林被告は、京都市南区の古物商の男(71)から依頼され、2007年秋頃から08年夏頃までに、東山魁夷の「緑響く」など4点の偽作を制作して、男らが井原市の会社役員から約1億2000万円をだまし取る犯行を手助けしたとして逮捕、起訴された。

 古物商の男は同支部で、詐欺罪で懲役4年6月の実刑判決を受けている。

 林被告の弁護人は「警察、検察の見込み捜査」と批判。地検の岩崎吉明次席検事は「予想外の判決。内容を精査し、適切に対応したい」とコメントした。

改革要求ラッシュ、自民・谷垣氏に試練(読売新聞)
社説検証 朝鮮学校 産経のみ「無償化反対」 教育の中身不問の他紙(産経新聞)
通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時-「企業が指示を」交通政策研(時事通信)
子ども手当法案衆院委可決「買収だ」…自民総裁(読売新聞)
放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災-県警(時事通信)

<不審物>新幹線基地で不審な液体 一時騒然も中身は…(毎日新聞)

 12日午前9時半ごろ、新潟市東区寺山のJR東日本新潟支社新潟新幹線車両センターで、停車していた新幹線車両から「不審な液体が見つかった」と110番通報があった。消防車23台が駆けつけ、現場は一時騒然となったが、約2時間後に液体は水だと判明した。

 江南署などによると、液体が見つかった車両は、前日午後11時51分に東京から新潟に到着した最終電車「MAXとき353号」で、定期検査のため基地に停車していた。検査をしていた社員が6号車後部デッキ付近で、縦10センチ、横10センチのビニール袋に入った液体を発見し通報した。【塚本恒】

グループホームを一斉検査=7人死亡火災受け札幌市(時事通信)
南海高野線小型ヘリ墜落事故、嫌疑不十分で不起訴(産経新聞)
「頭にべっとりと血だまりが…」 被害者の調書が事件を再現(産経新聞)
共産の新ポスター「政治を前へ」(時事通信)
<雑記帳>センバツの東海大望洋にハバノリ贈る 千葉(毎日新聞)

ホワイトビーチの検討認める 官房長官(産経新聞)

 平野博文官房長官は15日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先に関し、米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合の埋め立て案も検討していることを認めた。ただ、民主党沖縄県連代表の喜納昌吉参院議員に対して、有力な移設先として明言したと報じられていることについては「そういう案をやっていると申し上げたつもりはない」と否定した。

 平野氏は10日に首相官邸で喜納氏と会談した際に移設先の検討状況を聞かれ、「『過去にはいろんなことがありましたね』と申し上げた」として、過去の案のひとつとしてホワイトビーチ沖合案を挙げた。

 会談では那覇空港を拠点とする航空自衛隊那覇基地など県内の自衛隊基地を新施設に移転する構想にも言及。これについて平野氏は「こちら(ホワイトビーチ沖合)に移したらどうかという話はしたが、雑談の中での話題だ」と述べた。

【関連記事】
県に対立招き日米損ねた 谷垣氏、普天間で政府批判
南の島が危ない 陸自配備の兆しなし
官邸内に軋み、首相と平野氏「消えた意思疎通」鳩山政権半年
首相にとってすべては「ゆらぎ」なのか?
「米国は陸上案を拒否できない」 国民新党・亀井代表
20年後、日本はありますか?

<枝野行政刷新相>消費税率上げる際は総選挙すべきだ(毎日新聞)
<訃報>葉山峻さん76歳=元民主党衆院議員、元藤沢市長(毎日新聞)
平野長官と10日会談=沖縄知事(時事通信)
時効見直し 刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止(毎日新聞)
三井情報、最大10万件の個人情報紛失(時事通信)

国交省、緑ナンバーのエコカー補助金申請受付を19日から再開(レスポンス)

国土交通省は、エコカー補助金制度が今年9月まで延長されたのに伴って、昨年10月23日で打ち切っていた自動車運送事業者用車両(緑ナンバー)の補助金の申請を3月19日から再開する。

緑ナンバーのトラックなどは、予定していた財源が尽きたことから昨年10月23日で、申請受付をストップしていた。

2009年度第2次補正予算でエコカー補助金制度の9月30日までの延長が決まったため、対象となる車両購入で補助金が支給される申請を受け付ける。

第2次補正予算の範囲内で補助金交付するため、申請状況によっては9月より前に申請受付を打ち切る可能性もある。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
エコカー減免税対象車、登録車・軽自動車は74%…1月
日野 デュトロ、燃費改善でエコカー減税に対応
国土交通省 特別編集

マイルもたまる、単身者向け「引っ越し」お得プラン(産経新聞)
野口飛行士 宇宙で絵本を読み聞かせ 都内の児童に(毎日新聞)
阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
「心神喪失」専門家でも分かれる判断 明確な基準必要(産経新聞)
精神障害者への交通費優遇の充実を働き掛け-日精協(医療介護CBニュース)

「ゲームの決着をつけたい…」友人を失った大学生、加藤被告の死刑望む(産経新聞)

 【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第4回公判】(2)

 《引き続き、検察官は友人3人とともに加藤智大被告のトラックにはねられた被害者の大学生、Cさんの供述調書を読み上げている。加藤被告はじっとうつむいたままで、表情からは何を考えているのか読み取ることはできない》

 検察官「私もB君(一命を取り留めたCさんの友人)もトラックをよけるのが遅れたら、亡くなったA君や川口(隆裕)君=当時(19)=のようにはねられていたはずです。私は事件を思いだすのがいやで、あれ以来、秋葉原には行っていません。また、信号はたとえ青でも、『トラックがきたらどうしよう』と思うと怖くなってしまいます」

 「私は事件の後、川口君とA君のお葬式に参列させていただきましたが、川口君のお母さんは葬儀の間はずっと泣いていて、とても悲しそうでした。A君のご両親もずっとうつむいていて、とても悲しそうでした」

 「トラックが突っ込んでくるまでは、4人はいつも遊んでいた“アキバ”で、いつもと同じように遊んでいました。こんなにもあっさりと大切な友達を亡くすなんて、想像もしていませんでした」

 《やるせない胸の内を告白するCさん。法廷は静まりかえり、加藤被告はうつむいたままだ》

 検察官「A君と川口君に会いたいと伝えたい…。夏休みには旅行に行きたいし、川口君と約束だったゲームの決着をつけたい。大勢の命を奪った犯人は、絶対に死刑にしてください」

 《供述調書からは、Cさんの加藤被告に対する怒りが伝わってくる。読み上げは続く》

 検察官「死刑にしてほしいけど、犯人には簡単には死んでほしくないです。A君や川口君、そのほかの被害者が味わった苦しみと同じ分の苦しみを味わわせたい。そのために私が犯人をぶん殴ってやりたいです。以上です」

 《読み上げは終了した。次は、供述調書の本人である被害者のCさんによる、法廷での証人尋問が行われる》

 《Cさんの希望で、Cさんの姿が傍聴席からは見えないように、法廷と傍聴席の間に遮蔽(しゃへい)用のカーテンが置かれることになった。傍聴席の前には、大きな板のカーテンが準備された。証言台は傍聴席からは見えないが、検察官や被告人、弁護人の席からは見える状態だ》

 《村山浩昭裁判長の合図で、Cさんが入廷してきた。まずは、検察官による尋問が始まった》

 検察官「それでは質問を始めます。あなたは、被害者のCさんですね」

 証人「はい」

 検察官「それでは、秋葉原に行った経緯を教えてください。事件が起きた平成20年6月8日、友人4人で映画を見に行くために午前7時ごろ集合したんですね?」

 証人「はい」

 検察官「新宿で映画を見た後、午前11時ごろに秋葉原に行ったのですね?」

 証人「はい」

 検察官「被害にあわなければ、どうする予定だったのですか」

 証人「ほかにお店を回ったり、ゲーセン(ゲームセンター)に行ったりする予定でした」

 検察官「それはなぜですか」

 証人「私と川口君は同じゲームが好きだったのですが、どっちがうまいかゲーセンで決着をつける約束をしていたからです」

 検察官「それでは図面を見てください」

 《法廷内の大型モニターに、事件現場となった秋葉原の交差点の図が映し出された。証言席の手元にもモニターがあり、書き込むことができるようだ》

 検察官「この図面がどこか分かりますか」

 証人「はい、事件のあった交差点です」

 検察官「4人がどのように事件現場にさしかかったか、図面に書き込んでください」

 証人「はい」

 《Cさんは、検察官の指示に従って矢印を書き込んだ》

 検察官「そこで、どうしたのですか」

 証人「横断歩道を渡りました」

 検察官「4人が渡ったとき、信号は何色でしたか」

 証人「青信号でした」

 検察官「4人の位置関係はどうでしたか」

 証人「前後に2人ずつ並んでいて、私とB君が前で後ろにA君と川口君が歩いていました」

 検察官「何か話をしていたのですか」

 証人「朝に見た映画の話をしていました」

 検察官「周りには人はいましたか」

 証人「あまり覚えていませんが、それなりにいたとは思います」

 検察官「(加藤被告が運転する)大型トラックに気づいたとき、トラックからどのくらい離れていましたか」

 証人「4~5メートルぐらいだったと思います」

 検察官「どんな様子でしたか」

 証人「かなりスピードが出ていて、エンジンの大きな音も聞こえました」

 《事件が起こったときの様子を、慎重に聞き出していく検察官。加藤被告は、相変わらず下をじっと見つめたままだった》

     =(3)に続く

【関連記事】
(1)「友達の口から血が流れ…」暴走トラックにはねられた女性、証言台へ 秋葉原殺傷第4回
証拠不同意 弁護側の姿勢に疑問の声 秋葉原無差別殺傷
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷
証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判
証人を遮蔽、けがの状況生々しく 秋葉原殺傷第3回公判

マックとロイホ、全席禁煙で儲かる!? 全国初、神奈川・受動喫煙防止条例の余波(産経新聞)
<大麻吸引>中学生4人を児相に通告 大阪(毎日新聞)
精神障害者への交通費優遇の充実を働き掛け-日精協(医療介護CBニュース)
原口総務相 新人議員向けの勉強会開く(毎日新聞)
「事故で子供けが」 保険金詐欺で男女11人逮捕(産経新聞)

<石巻3人殺傷>元交際相手「心臓を狙った」と逃走中に話す(毎日新聞)

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)方で長女美沙さん(20)ら2人が刺殺され、次女(18)が連れ去られた事件で、次女の元交際相手の少年(18)=殺人容疑などで逮捕=が逃走中、ともに逮捕された同県東松島市の無職少年(17)に「3人の心臓を狙った」と話していたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。元交際相手は「(美沙さんらに)つかみかかられ、怖くなって刺した。正当防衛だ」などと供述しているが、捜査本部は明確な殺意があったとみて追及する。

 少年2人の逮捕容疑は、2月10日午前6時40分ごろ、南部さん方に合鍵を使って侵入。2階で寝ていた美沙さんの腹部、次女の友人で高校3年、大森実可子さん(18)の左胸や腹などを包丁のような刃物(刃渡り約18センチ)で刺して殺害し、同じ部屋にいた建設作業員の男性(20)の右胸を刺して重傷を負わせたとしている。

 捜査関係者によると、無職少年は県警の調べに、元交際相手が寝ていた次女を連れ去ろうとしたが起きなかったため、刃物で足に切り付けたと説明しているという。次女の悲鳴で目を覚ました美沙さんらが元交際相手につかみかかり、建設作業員の男性も「落ち着け」と言って止めようとしたが、元交際相手に次々と刺されたという。

 無職少年はこの間、被害者が逃げられないように部屋の出入り口に立ちふさがっていた。南部さん方から逃走後、元交際相手に「心臓を狙ったが、どこに刺さったか」などと確認されたという。【鈴木一也、垂水友里香】

予算案で菅財務相、公共事業依存からの脱却強調 参院予算委(産経新聞)
ITによる地域の見守り支援でシンポ―多職種の情報共有がカギに(医療介護CBニュース)
市民記者メディア「JANJAN」 広告落ち込み3月末で休刊 (J-CASTニュース)
疲労抱えやっと帰宅 不安の夜過ごす家族も 東北・津波(河北新報)
防災無線一部で放送できず=更新アンテナ取り違え-高知(時事通信)

大津波警報を津波警報に引き下げ 気象庁(産経新聞)

 気象庁は28日午後7時過ぎ、青森県の太平洋側、岩手県、宮城県の沿岸部に出していた「大津波警報」について、予想される津波のレベルを引き下げ、「津波警報」に切り替えた。引き続き、津波への注意を呼びかけている。

 大津波警報は高い地点で3メートルの大津波が予想される場合に出されるが、津波警報は2メートル以上。

【関連記事】
チリ大地震 太平洋一帯50以上の国・地域が影響
ロビンソン・クルーソー島に津波、5人死亡
大津波警報 第2~3波で1m急上昇 大船渡市
岩手・久慈で最大波120センチを観測
宮城・気仙沼で推定50センチ、各地で続々津波観測

<大津波・津波警報>気象庁「小さくても安心せず引き続き警戒を」 (毎日新聞)
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調-福島消費者相(時事通信)
「覚える」から「調べる」へ 辞書で関心どんどん広げて(産経新聞)
銃撃漁船2船長に罰金=位置装置切り区域外操業-北海道(時事通信)
予算案、衆院委が可決…年度内成立へ(読売新聞)

新任教員の免職取り消し確定=京都市の上告退ける-最高裁(時事通信)

 京都市立小学校に採用され、1年間の試用期間中に指導力不足を理由に分限免職処分を受けた男性(36)が、市に処分取り消しを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は25日付で、市側の上告を退ける決定をした。処分を取り消した原告側勝訴判決が確定した。
 一審京都地裁は、男性の担当クラスで学級崩壊が生じたのは不適切な指導が一因だった可能性を指摘したが、「直ちに教員の能力欠如と判断されるべきではない」と判断。二審大阪高裁は試用期間中の処分について、「経験や研さんを積むことで、適性が備わるかどうかを検討するのが相当」とした上で、管理職の評価に合理性があるか疑わしいとした。 

【関連ニュース】
採点に女子学生同席、満点に=担当講師を懲戒免職
共同採用へ協定締結=小学校教員
秋田の不合格者、東京で採用も=小学校教員で共同選考
わいせつ教員176人=過半数は教え子被害-08年度
指導力不足教員は306人=希望降任、最多の179人

<地震>沖縄で震度5弱=午前5時31分(毎日新聞)
刑務官4人、2審も有罪判決…名古屋刑務所暴行(読売新聞)
女性の更年期の悩み 増える内臓脂肪 メタボに注意(産経新聞)
「2人区に2人」民主、参院選で最多擁立へ(読売新聞)
<うつぶせ寝>5カ月の女児死亡 託児所元経営者を書類送検(毎日新聞)

<アーチェリー事故>高2に矢、同級生を書類送検へ 警視庁(毎日新聞)

 東京都目黒区のアーチェリー場で昨年11月、私立高校2年生の額に矢が刺さり死亡した事故で、警視庁は矢を放った同じ高校に通う同学年の男子生徒(17)を重過失致死容疑で近く書類送検する方針を固めた。警視庁によると、男子生徒は「誤って放ってしまった」と話しているという。

 捜査関係者によると、男子生徒は09年11月4日午後4時45分ごろ、目黒区目黒2の区勤労福祉会館内のアーチェリー場で、カーボン製の矢(長さ約70センチ)を被害者(当時16歳)に向けて誤射、死亡させた疑いが持たれている。被害者は4日後に脳挫傷で死亡した。

 2人は都内の私立高校のアーチェリー部に所属。当日は学校に届け出る必要がない自主練習中で、顧問や指導員はおらず、2人だけだった。矢を放った男子生徒は、矢を拾うために射場から約5メートル離れた、射場と的を結ぶ通路にいた被害者に弓を向けていて、誤って矢を放ったという。

 アーチェリー場は、競技経験者であれば指導員の立ち会いがなくても使用可能だった。2人は競技経験があったため、警視庁は施設側の管理責任はないと判断した。【町田徳丈】

張ガイ
人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で(時事通信)
自動ドア開かず客が衝突死…愛知県七宝町のラーメン店(スポーツ報知)
公益団体の議員兼職で二重基準 小沢氏は例外?(産経新聞)
民主、小沢氏ら招致に応ぜず=自民、審議拒否で対抗(時事通信)

元試験委員に罰金=看護師試験漏えい-広島簡裁(時事通信)

 看護師国家試験の問題内容を試験委員が漏えいしたとされる事件で、広島区検は24日、保健師助産師看護師法違反罪で宮地浩子元試験委員(49)を略式起訴した。広島簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。
 起訴状によると、宮地元試験委員は昨年2月16日、副校長を務めていた広島県のJA広島厚生連尾道看護専門学校で、国家試験受験予定者17人に、実際の試験に出題予定のものに類似した問題62問を模擬試験として出したとされる。
 山口弘明JA広島厚生連代表理事常務の話 多くの方に大変ご迷惑をお掛けしたことを改めておわびする。信頼回復に向け努力したい。 

【関連ニュース】
もんじゅ再開へ申し入れ=試験運転計画書も提出

人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で(時事通信)
自民、審議復帰を協議=国会正常化も(時事通信)
<農業共済連合会>自民2議員が会長辞任へ(毎日新聞)
<火災>男児救出…お手柄の高校生2人に感謝状 京都府警(毎日新聞)
カミラ・レックバリ

濃霧で欠航相次ぐ=80便以上に影響-羽田空港(時事通信)

 25日早朝、羽田空港(東京都大田区)の周辺で濃い霧が発生し、少なくても同空港を発着する計87便に欠航や引き返し、目的地変更などが相次いだ。
 午前9時半現在で、日本航空の便は大阪や福岡などの各空港を出発する22便が欠航。15便が離陸後出発地に戻ったり、目的地を変更したりした。全日空便は、午前10時現在で50便が欠航、離陸後出発地に戻ったりし、両社だけで約1万5500人の乗客に影響が出た。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
国際線に女性専用化粧室=全日空

知事選敗北「政治とカネの影響」=鳩山首相(時事通信)
<富士山の日>山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演(毎日新聞)
普天間移設、官房長官が県内移設を示唆(産経新聞)
<普天間移設>改めて県内移設の可能性示す 平野官房長官(毎日新聞)
チーズ、生クリーム増産に交付金=バターからの転換促す-農水省(時事通信)
プロフィール

ミスターたかしおぜき

Author:ミスターたかしおぜき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。