スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の壁にびっくり、立山黒部アルペンルート開通(読売新聞)

 冬季は閉鎖される富山、長野両県の北アルプスを貫く「立山黒部アルペンルート」は17日、全線開通した。

 朝方はルートの除雪に手間取り、バスの出発が1時間30分遅れ。濃い霧で視界が遮られたが、次第に天候は回復し、霧のすき間から青空がのぞいた。全長約500メートルの「雪の大谷」(標高2390メートル)では、観光客が高さ約15メートルの雪の壁を仰ぎ見ながら散策。広島県福山市の会社員山内義弘さん(62)は「予想より高くてびっくり。夏や秋にも来てみたい」と話していた。

【十字路】高崎山の雄ザル、ゾロがリーダー就任期間の最長記録(産経新聞)
インフル患者が12週ぶりに増加(医療介護CBニュース)
<石綿>中皮腫死の教員に労災認定 学校での被害認定は初(毎日新聞)
盛岡ごみ処理場、二審も談合認定=JFEに9億円超の賠償命令-仙台高裁(時事通信)
<鉄道事故>東武東上線踏切で男性はねられ即死 東京・豊島(毎日新聞)

<井上靖>書斎が旭川へ…遺族が生まれ故郷の市記念館に寄贈(毎日新聞)

 作家、井上靖(1907~91年)が数々の小説を執筆した東京都世田谷区の自宅の書斎、応接間などが井上の生まれ故郷の北海道旭川市に寄贈されることが分かった。市井上靖記念館の横に移築し、調度品や蔵書を含め執筆当時の様子を再現して来年末の一般公開を目指す。

 市などによると、移築するのは、井上が50歳のころに建てた木造2階建ての自宅の一部。井上が主に創作活動に使った約8畳の書斎と約30畳の応接間のほか、執筆用の机や応接セットなどの調度品、数千冊の蔵書が寄贈される。

 今年1月、遺族から「生まれ故郷で全国唯一の公立記念館で保存してほしい」と寄贈の打診があり、西川将人市長が15日、井上邸で遺族に会い寄贈を受けることを伝えた。

 井上は軍医の父が赴任した旭川で生まれ、数カ月後に静岡に移住。京都大学を卒業後、毎日新聞記者となり、49年「闘牛」で芥川賞を受賞。51年に毎日新聞社を退社し作家に専念した。【横田信行】

【関連ニュース】
井上靖:日中戦争での従軍日記を公開 18日から静岡で
井上靖:従軍日記、静岡できょうから公開

受信契約拒否のホテル経営会社、NHKが提訴(読売新聞)
「ドウシシャ」 所得隠し9000万円(産経新聞)
安藤前知事側が上告=宮崎談合・汚職事件(時事通信)
首相「腹案」に痛烈な「ノー」…徳之島(読売新聞)
<石塔>「韓国に返して」市民団体が要望(毎日新聞)

奈良で工場火災、機械から出火し延焼中(読売新聞)

 14日午後0時55分頃、奈良市西九条町の大和ハウス工業奈良工場から出火し、付近に保管されていた木材などにも燃え移った。

 午後1時半現在も延焼中で、黒煙が100メートル近く上がっている。

 奈良市消防局の消防車など約10台が出動し、消火作業を行っている。同局などによると、塗装用の機械から火が出たといい、従業員は全員、避難して無事という。

 現場は、JR関西線郡山駅北東約1・5キロの工場や住宅が立ち並ぶ一角で、近くには大型商業施設がある。

<東寺>「不開門」を開扉 400年ぶりの修理を機に 京都(毎日新聞)
住基ネット活用、最有力に=税・社会保障の共通番号制度-政府(時事通信)
被害届なしでも立件検討指示=踏み込んだ対応求める-DV相談で通達・警察庁(時事通信)
午前0時の販売に長蛇の列 村上春樹さんの「1Q84 BOOK3」(産経新聞)
小学3年女児を連れ去る=大学生の男、容疑で逮捕-千葉県警(時事通信)

両親殺傷 容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)

 12日午前1時15分ごろ、北海道北見市清見町の道立北見北斗高校事務長、渡辺清治(きよはる)さん(57)から「自宅で息子に刺された」と110番があった。北海道警北見署員が駆け付けたところ、居間で渡辺さんと妻の良子(よしこ)さん(55)が胸などから血を流して倒れているのが見つかった。2人は病院に運ばれたが、良子さんは間もなく死亡、渡辺さんも重傷を負った。同居の長男で無職、大起(だいき)容疑者(23)が「台所の包丁で刺した。殺すつもりだった」と話したため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕。容疑を殺人に切り替え調べている。

 道警によると、大起容疑者は大学を中退後、仕事をしておらず、「日ごろから親から働けと言われ、うっぷんがたまっていた」と供述しているという。自宅では両親と3人暮らし。渡辺さんは4月1日付で道立旭川東栄高から転勤したばかりだった。【金子淳、渡部宏人】

【関連ニュース】
大分・長女刺殺事件:両親のトラブルの巻き添えか 大学進学目前 門出の同窓会開けず 知人ら「なぜ…」
裁判員裁判:鳴門長男殺害・遺棄 「治療法は」「症状は」…全員が次々質問 徳島

仕分け第2弾、ネット生中継は1万人限定?(読売新聞)
新党からの参院選出馬を否定=石原都知事(時事通信)
山口大の不正経理、調査対象40人超す(産経新聞)
<与謝野・平沼新党>民主、「第三極」を警戒(毎日新聞)
園田氏らの退会了承=自民・古賀派(時事通信)

首相、「たちあがれ日本」の党名を論評せず(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、平沼赳夫元経済産業相らが結成する新党「たちあがれ日本」について、「それぞれ国会議員として、あるいは政治家としてこの国を思う気持ちの中から行動されていると思う。信念を持って行動されるべきだ」と述べた。

 党名や、参加議員の平均年齢が70歳近いことに関しては「ネーミングやお年のことで申し上げるものは何もない」とコメントを避けた。首相公邸前で記者団に答えた。

【関連記事】
平沼新党の党名は「たちあがれ日本」
新党を「立ち枯れ?」 渡辺喜美氏がチクリ
「たちあがれ日本」に「立ち上がれり切れるかな?」 民主・平田氏
渡部恒三氏、自民党は「家出老人の続出だ」
舛添氏“自民乗っ取り”へ5月決起も、党内では不人気!?

<向田邦子賞>該当作なし 82年度の第1回以来初めて(毎日新聞)
<私のしごと館>わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)
ボディスキャナーで透撮チェック 成田空港でも(レスポンス)
出火件数、1270件減=09年火災概要-総務省消防庁(時事通信)
プロフィール

Author:ミスターたかしおぜき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。